MENU

レンタル彼氏を利用したことで惨めな思いをした私は、それ以来「バカなことはもうやめよう。夫との関係が冷めきっていたとしても私には可愛い愛すべき息子がいる。それで十分幸せじゃない」と自分に言い聞かせ続けていました。しかしその数日後、再び私の欲望をよみがえらせる出来事が起こりました。

 

私には美津子というママ友であり幼馴染であるとても仲の良い友人がおり、週に2度3度子供が学校に出掛けている間にお茶をしたりランチをしたりしているのですが、その日も美津子と二人近所のカフェにランチをしに行きました。そこで私はレンタル彼氏を利用したこと、期待とは裏腹に惨めな思いをしてしまったことを美津子に打ち明けました。自分でもなぜこんな恥さらしな事を友人に打ち明けたのかその理由は分かりません。ただひとつだけ言えることは、デートの日以来私の心の中に拭いきれないモヤモヤがありひとりではとてもじゃないけど耐えきれなかったという事です。例え笑いものにされようとバカにされようと誰かに聞いてほしかったのです。

 

しかし予想に反して美津子は笑うでもなくバカにするでもなく「そんなことがあったんだ。相手は仕事だから仕方ないとはいっても、なんだかそれって寂しいね。むしろ仕事ならもっと楽しませろって感じだよね」と親身になり話を聞いてくれました。が、その直後美津子は驚くような事を口にしたのです。「藍さ、もうレンタル彼氏なんてやめな。私がもっと良いものを教えてあげるから。PCMAXっていう出会い系知ってる?それを使えば1日だけの彼氏なら簡単に募集できるよ。しかも事務的なデートなんて一切なし。心から楽しめるはずだから藍も使ってみなよ。実を言うと私、数年前から使ってるんだよね」と。私は衝撃を受けました。親友である美津子が出会い系を使っていたなんて。しかも数年前からって…しかし驚きながらも私はその事に興味津々になり、再び欲望がよみがえってくるのを感じていました。